捨てるのは最終手段

リサイクルショップに持っていこう

もう使わないものを少しでも現金化する方法としてリサイクルショップの利用が挙げられます。
捨てるよりお得なので、利用してください。
しかし買い取った服は、再び商品になります。
汚かったり、壊れたりしている服は買い手が見つかりません。
そのような服は買い取ってもらえないので、状態を確認しましょう。
需要が高い服だったら、高く売れます。
旬のブランド品や、季節に合っている服を売ってください。
どんな服に需要があるのか、事前に調べてもいいですね。

大量の洋服を処分する場合、すべてを店舗まで持って行くのは非常に手間が掛かります。
郵送で見積りを受け付けているお店も見られるので、依頼しましょう。
見積りをして、結果をメールで教えてくれます。
納得できたら、売る契約を進めましょう。
リサイクルショップに行く時間がない人にも向いている方法です。
なかなか売りに行く機会がないと、服は捨てるしかないと思っている人がいるでしょう。
郵送でも見積りをしてもらえることを、忘れないでください。

ネットオークションを使って、服を売る方法もあります。
こちらは自分で売る金額を設定できるので、高く売れるケースが多いと言われています。
また、どんなものでも買い手さえ見つかれば売れます。
リサイクルショップで買い取ってもらえなかった服でも、買い手が見つかるかもしれません。
買い取りができなかったものは、ネットオークションで売ってみましょう
例え金額は低くても、捨てるよりお金に換わった方がいいと思います。

どんな方法で売るか決めよう

まずは売りたい服の、査定を任せてください。 スタッフが服の知識を持っていなかったら、安く買い取られる可能性があります。 服に関して、詳しい知識を持っているスタッフに査定を任せましょう。 服を売るタイミングも重要です。 いつ売ればいいのか、タイミングを見極めてください。

服を送って査定してもらおう

リサイクルショップにまで、服を持って行くのが大変だという人が見られます。 時間がなくて、売りに行く暇がない人もいるでしょう。 そんな人のため、郵送で査定を任せられるサービスがあります。 服を送れば、オリサイクルショップが査定をしてくれます。 結果を聞いて、売るか判断してください。

ネットオークションの使い方

高く売ることを目標にしている人は、ネットオークションを使ってください。 ネットオークションは自分で、売る金額を決めます。 高く売れると自信を持っている服だったら、相場より高い金額を設定してもいいでしょう。 1人でも、買いたいと思ってくれる人がいれば売れます。

TOPへ戻る