ネットオークションの使い方

どんな価格を設定すればいいのか

ネットオークションの大きな特徴は、自分で好きな価格を設定できる部分です。
調子に乗って、相場よりかなり高い金額を付ける人が見られます。
本当に価値がある服なら、それでも売れるかもしれません。
しかしあまり価値がないと他の人が判断した服は、高額な価格では売れないでしょう。
自分が持っている服に、どのくらいの価値があるのか見極めてください。

他に、出品している人を参考にするといいでしょう。
自分と同じような服を出品している人がいると思います。
設定する金額に迷ったら、他の人のマネをしてください。
相場ぐらいの価格にしていれば、とりあえず売れると思います。
服に対して自信を持っている時だけ、高額な価格を設定しましょう。

どんどん価格が上がるシステム

最初は相場ぐらいの価格を設定していても、買いたい人が複数現れれば、どんどん価格が上がっていきます。
最終的には相場の倍の価格で売れるかもしれません。
そのためには、売りたい服を魅力的に見せることが重要です。
綺麗で、わかりやすい写真を使ってください。
ネットオークションには、写真を掲載できます。
義務ではありませんが、服の状態がわからないので、買い手が見つかりにくくなってしまいます。

いろんな角度から撮影した写真を掲載しましょう。
正面だけでは、情報が少なすぎます。
うしろに問題がないのか、気になる人もいるでしょう。
全方向から撮影した写真を載せれば、情報が伝わりやすくなります。
努力すれば、売れる確率が上がります。

この記事をシェアする
TOPへ戻る